カトリック赤羽教会

home  ごあいさつ   はじめての方へ 赤羽教会について 
お知らせ(週間)   年間予定   カトリック講座  挙式のご案内  アクセス 

 ミサの時間(Mass) 新着情報(News)

 





Welcome! to Catholic AKABANE Church.

Mass is celebrated only in Japanese.

 主日のミサ(日曜日)
Sunday Mass
 7:00/9:00/17:00
週日のミサ(月〜土)
Weekday Mass 
6:30
初金のミサ
First Friday Mass 
6:30/10:00 
初土曜日  11:00(聖母の騎士会)

2021/9/19(日) 




年間第25主日



 ミサとは・・・
(現在は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、参加者の人数制限を行っております。信徒カードを
 お持ちでないと礼拝出来ません。ご了承頂きたいと思います。)


ミサとは、神様を礼拝し、教えに耳を傾けたい人々が集まって祈りを捧げる大切な儀式です。

信者はもちろんですが、キリスト教の教えに触れたい未洗者の方も自由に参加できます。

参加するにあたり、何か心配なことがありましたら教会の入口付近に立っている方にご遠慮なく「はじめてです」とお声をかけてください。

ご案内させていただきます。聖堂の中では自由に空いている席へお座りください。

ミサは1時間ほどで終わります。(早朝ミサは40分ほど)


新着情報 NEWS
 ------緊急のご連絡------
 ☆長寿のお祝いについて(敬老の日)
  ・今年も9月19日(日)の非公開ミサの中で、長寿を祝われる皆様方
   のためにお祈りがされます。


 ☆ロザリオのお祈り
  ・10月1日(金)~30日(土)の主日を除く平日午後6時から行う
   予定ですが、緊急事態宣言解除後に検討致しますので、決定は後日
   お知らせいたします。

 
2021年9月10日付け東京大司教区からの通達の対応
  
・赤羽教会では原則として9月30日(木)まで
   ミサの公開は中止いたします。

   (平日の朝ミサを含めミサはすべて中止です)

  
・赤羽教会での会合、集い、オンラインを除く勉強会等の活動
   は、現在全て中止しております。


  
・主日のミサにあずかる義務は、教区内のすべての方を対象に免除
   します。


  
・聖堂入り口の解放は平日は午前10時から午後4時30分までになります。
   日曜日は施錠させて頂きます。(日曜日は聖堂に入れません)


  
・葬儀などは遺族の方々と主任司祭の話し合いによります。

  
・なお、事態が変動いたしましたらお知らせいたします。ご理解と
   ご協力をお願いいたします。
 

 
 ☆教会誌「まりあ」の配布について
  ・ご希望の方は、信徒会館1階ラック、又は教会事務室にてお受け取り下さい。
 -----------------------------------------------------------------------
 ☆赤羽教会からのお知らせ(2021.7.11)
  ・政府から四回目の緊急事態宣言が発令されます。
   東京教区としては、これまで継続してきた感染対策を今一度見つめ直し、
   徹底させていくようにいたします。変異したウイルスの存在も顕著に
   なってきているようです。感染の機会をできる限り避けるように務める
   とともに、ご自身やご家族の方々に少しでも不安がある場合は、ご自宅
   でお祈りをお続けください。
  ・現在中止または延期しております全ての会合、集い、勉強会、活動につき
   ましては、引き続き中止いたします。緊急事態宣言解除後に再検討し、
   詳細をお知らせいたします。

    ※緊急事態宣言発令期間:7月12日(日)~8月22日(日)

 
(赤羽教会では緊急事態宣言発令中の座席数は、聖堂は約40席、信徒会館
  2階ホールは約50席とさせて頂きます)


  1.県都境を越えての移動の自粛が求められています。所属教会へ出かける
   ために県都境を越えることのないようにされてください。
   なお徒歩移動など常識的範囲で隣接する地域の場合はその限りではありません。

  2.ミサ以外の活動や勉強会、会議にあっては、緊急事態宣言が発令されている
   間は、すべて中止とするか、オンラインとして下さい。

  3.聖堂内で、前後左右に最低でも1メートル、できれば2メートルの距離を
   保つことが出来ない場合、公開ミサを行うことは出来ません。
   また、ミサ中に充分な換気が出来ない聖堂の構造である場合、公開ミサを
   行うことは出来ません。

  4.ミサ後などに聖堂から退出する際、「密」とならないように、順序よく
   退堂したり、建物内であいさつや立ち話を避けることを徹底してください。

  5.ミサに参加されている際には、聖歌の歌唱や祈りを皆で唱えるなど、
   一斉に声を出すことを絶対に自粛してください。できる限り、オルガン
   の独奏、マイクを使った単独の歌唱のみとするようにお願いします。
   また会衆や奉仕者、司式者、聖歌隊にあっても、マスクの着用を徹底して
   ください。

  6.聖体拝領の直前に、拝領する方々の手指を、必ず消毒してください。

  7.年齢制限には困難があるため、あらためての年齢制限はいたしませんが、
   75歳以上の方や基礎疾患をお持ちの方にあっては、できる限りご自宅で
   お祈りください。またご家族に高齢者がおられたり、そのほかの理由で
   ご家族からミサ参加への不安が表明される場合には、ご自宅でお祈りください。
   そうした信徒の方々の事情を勘案して、感染対策に対応するための奉仕者を
   充分に確保できない場合は、躊躇せず公開ミサを中止にしてください。
   主日のミサの義務については、東京教区のすべての方を対象に、
   当分の間免除いたします。
                                 以 上
 
 
 
 
  
   
----------------------------------------------------------------

  


*ガンと生きる人たちの集い「ペレグリンの会」をご紹介します。
 教会活動のページをご覧ください。


*教会活動”テサロニケ”の活動日が変わりましたのでお知らせ致します。

   第2、第4土曜日になりました。






 
   ごあいさつ



平 孝之 主任司祭

 
赤羽教会へようこそ

カトリック赤羽教会は、赤羽駅東口から賑やかな通りを少し歩いたところにあります。ゴシック様式の教会は、創建から70年を経て赤羽の街に馴染んでいます。

戦後間もなくこの地に教会建設用の土地を求めてやって来たのは、コルベ神父と共にポーランドから来日したゼノ修道士でした。ゼノ修道士は、エリザベト北原怜子らと共に、隅田川の言問橋周辺にあった蟻の町と呼ばれる地域での奉仕活動をはじめ、様々な救援活動のため全国に奔走してゆきます。赤羽教会は、ゼノ修道士ゆかりの教会でもあります。

カトリック赤羽教会では、入門講座、幼稚園、教会学校、ボーイスカウト、聖母の騎士会、在世フランシスコ会他様々な活動を行っています。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。







松田 清四朗 司祭
(協力司祭)


 





 



 home はじめての方へ  赤羽教会について  お知らせ  年間予定 
ごあいさつ   カトリック講座  日曜学校  教会誌「まりあ」   アクセス 
挙式のご案内  コルベ神父  アッシジの聖フランシスコ  ボーイスカウト
ガールスカウト

 ミサの時間+新着情報




UP


被昇天の聖母 カトリック赤羽教会 〒115-0045 東京都北区赤羽2-1-12 TEL:03-3901-2902 FAX:03-3902-3508